スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板ピクチャーチェーン

賑わっている駅前に行くと、しょっちゅうあるお店ってありますよね。
コンビニ、ファストフード、ファミレス、居酒屋、喫茶店。
食べ物以外でもカラオケ屋や携帯電話のお店なんかがありますでしょうか。


しかもその中で、大体どこに行ってもあるお店ありますよね。
具体的に書いてしまいますが、マック、吉野家、ファミマ、セブンなど。
どの駅に行っても、お馴染みの店と、その看板が鎮座しています。


そんなチェーン店の看板を眺めているうち、
ふと変な遊びを思い付いたのでここに発表します。




さて、という訳で実験です。
まず、この写真をご覧下さい。





とある駅前で撮影した、何てことない写真です。
そこそこ賑わっている駅ということもあり、幾つかのチェーン店が出店しています。
この写真だけでも、エクセルシオールドトールてんや等が確認できますね。





次にこちら。
別の駅で撮影したものですが、こちらにもチェーン店が確認出来ます。
具体的には、マクドナルドドトール笑笑が確認できます。


これらの写真の共通点は、『どちらにもドトールがある』ということです。
つまり、互いに異なる2つの駅が、ドトールという共通点で繋がったことになります。
この状態を今後、『○○のチェーンが繋がった』と表現することにします。


そして更に、2枚目の写真にはマクドナルドと笑笑が確認できるので、
次の駅にこのどちらかがあれば更にチェーンを繋げることが可能になり、
最後にエクセルかてんやがあれば、最初に戻ってくることだって出来ます。


こんな調子で駅前のチェーン店看板をどんどん繋げ、
山手線を1週出来ないかというのが今回の実験です。
他にも重要事項がありますが、残りは後で説明します。






という訳であらためて実験開始。
まずは東京の玄関、山手線の東京駅にやってきましたよ!





駅を出て、すぐ目に飛び込んできたのがこちらの看板群。
チケットショップ、ケータイショップ、英会話、マッサージ、消費者金融などなど。
消費者金融に至っては3社ぐらいありますね、こうして見ると感慨深い。





駅のド真ん前に食べ物屋は少なかったのですが、奥へ進むとちらほら登場。
先程も出しました喫茶店のドトール、居酒屋の白木屋、あとカラオケ館。
飲み屋のとなりにカラオケ屋があるのって狙って出店してるんでしょうね。





そんな感じで適当にぱしゃぱしゃ撮影。
最初は繋げる対象がいないので、とにかく選択肢を増やそうと片っ端から撮りまくり。
無印良品の看板って結構珍しい気がします。


そしてある程度撮りまくったところ、これこそ最強というチェーンを発見。





それがこちら。
牛丼チェーンのなか卯吉野家にコンビニのセブンイレブンが挟まっています。
吉野家、セブンイレブンの店舗数は正しくチェーン店界でのエース。
それに加えて有名どころのなか卯を加えた、極めて理想的な布陣。
他の写真も撮りましたが、おそらく今後の軸となるのはこの写真でしょう。


さぁて、次は秋葉原だ。


つぎへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。