スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹の葉にさらさら書いて短冊に

※ この実験は、前ホムペで書いていたもののリバイバル版です。
  見栄えの変更により、一部修正を加えています。

※ 執筆 2006/07/05 続きは3年後に。



もうすぐ七夕でございます。
7月7日に笹を飾り、短冊飾り等を付け星空観察をすろというもの。
晴れたら織姫と彦星が産まれてから何億回目かの逢引をするのですが
雨が降ったら天の川が増水して会えないとかいうものだったと思います。


また、短冊に願い事を書いて吊るすとその願い事が叶うといわれており、
折り紙などで作った短冊を笹の葉に吊るした事が子どもの頃にあると思います。


しかし短冊なんて使わなくても、
直接葉っぱに書いちゃえばいいじゃないと思ったのがことのあらまし。




さて、唐突ですが早速開始いたします。
まずは笹を入手しましょう。この時期の花屋さんなら大体置いてあると思います。





買ってきました。笹です。
これで210円だったのですが、長さが2mほどあります。
予想していたよりもかなり安くて驚きでした。
お店とかに置くやつはもっと大きくて高いのですが、今回はこれで十分です。


しかし、ここでちょっと予想外のアクシデントが発生。





葉っぱが、小っさい。

そう、私の手と比べても葉っぱが明らかに小さい。
てっきり笹寿司や笹舟の大きさを想像していたのですが、
これでは和歌はおろか俳句さえ書けない大きさです。


しかし、文字が書けない訳ではありません。
精々7文字以内ぐらいで収まる願い事をいくつか書いてみました。





『教採合格』『彼女ほしい』『世界平和』




『iPodほしい』『iTuneほしい』

普通のペンで書いても相手が植物だから駄目だろうと判断し、
わざわざ修正ペンを使って書いたのですが上手く書けずこの有様。
しかも非常に俗物的な物ばかり。世界平和が霞んで見えます。


そして早くも願い事が無くなってきたので、適当な事を書き始め…





『風の谷』『ココ書きやすい』『ネコ派』『アリア社長』

普通の黒マッキーで書いてみたらそこそこ読める感じだったので
「これなら楽でいいや」とさらさら書いていったらこんな有様。
書いていることも描いている絵も非常に適当。でもらくちんでした。


こんな感じで1時間ほど経過。全体の1/3程が書き終ったところで飾る事に。





一応地味に白くなっている(願い事を書いた)箇所はあるのですが、
後半はほとんど黒で書いたので引きの画ではわかりずらいというのと、
葉っぱが向かい合っている面に書いたので邪魔しあって見えずらいという理由。
最初とほとんど変化がありません。


しかしこれを屋上に飾って写真を撮ったら、
すごくキレイな画になったので大満足なのでした。





おしまい。

コメント

No title

またまた笑わせていただきました。

「彼女欲しい」で噴き出しました。

私が子供残りに飾った笹飾りに比べると、相当寂しいのに、相当笑える笹飾りです。

仙台市民もぶっ飛ぶ実験ありがとうございました。

No title

すみません、これ前後編の前編で、後編書いてからお返事しようと思ってました。

しかもすぐにやろうと思えば出来たものの何となくグダって1週間、ホントすみません。

なお、今のところ願いは1つも叶ってません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。