スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁止看板NoLife!

街には、色々な禁止看板があります。
喫煙禁止、ポイ捨て禁止、駐車禁止など、その種類は様々です。




人が集まるところなら、とにかくどこにでもある禁止看板。
言われなくても判ってるとは思うものの、それでも大量に設置されているのは
やはり従わないひとがいるからだとは思うのです。


駄目だとわかっていてもやってしまう、我慢が出来ない、
究極的に言うならば、それをしなければ生きられない人たちがいるのです。
そしてそれを英語で言うならば、





『 No Doing No Life 』 な人たちが。




さて、では今日の実験です。
街中にある禁止看板の意味を、英語のNo-No文にしてしまおうという試みです。


おそらく中学頃の英語の授業で習った人もいるかと思いますが、
『 No ○○ No Life 』(○○:名詞) とすると
『 ○○なしでは生きられない 』 みたいな意味になる英文です。
Googleでも結構ヒットしましたので、そこそこ浸透している言葉だと思われます。


尚、看板を無視しよう、軽視しよう等の意思は一切ありません。
さて、ではいってみよう!






まずはこちら、先程と同じ喫煙禁止のものです。
都内、特にオフィス街では一番多い気がします。
これをどうやって変えるかといいますと、






まぁローテクですよね、かきかき。






そして完成、『No Smoking No Life.』
スケッチブックを使ったのですがそこそこ上手く被せられたかと。
ヘビースモーカーさんのことだと思いますが、タバコ吸わないので気持ちは判りません。






次はこちら。「電車の中や駅ではおタバコ御遠慮下さい。」
言いたい事は先程と大体同じです。






ローテク行使、『No smoking No Life.』(中略)
スケブで黒地を再現しようとしたら読みにくくなってしまいました。
これじゃあ看板の意味ないぢゃないか!






次はこれ。
禁煙、火器厳禁、危険物品持込み厳禁と中々の三重奏。
危険物品をイラスト化していないところに感心してしまいました。






『No Smoking No Life, No Open Flame No Life,
No Dengerous Goods No Life.』
いろいろいっぱいいっぱいで、ローテクの限界を感じずにはいられない出来栄え。
こんな人がいたら逆に見てみたい。いないだろうけど。






お次はこちら。
これも中々多い、駐車禁止の看板です。
倉庫のシャッター部分に貼られていたのが非常に印象的。






出来ました。『No Parking No Life.』
車を停めなきゃ生きられない、今までのものよりは判らなくも無い…かもです。
完成度はちょっと自信あり。クレヨンとパステルを使っています。






レインボーブリッジの歩道にて珍しいものを発見。
対岸への、道路を横切っての横断を禁止する看板です。
もし実行したなら、危険度はこれまでの中でも1,2を争うでしょう。






完成、『No Crossing No Life』。
結構揺れるので、座れるところで描いてから戻ってパチリ。
そもそも間にゆりかもめがあるので、物理的な意味でも不可能かもしれません。






復路ではこんなものを見付けました。
ゴミの投げ捨て、ポイ捨てを禁止する看板です。
LITTERINGという単語を、今日初めて知りました。






『No Littering No Life』。
ここでポイ捨てをしないと生きられないひとがいるかもしれないけれど、
ここでポイ捨てをして、生きられなくなるひとの方が多いと思う。運転手とか。
そう考えると、かなりずっしりと響く言葉です。






ラストはこちら。
重機の駐車場のようなところ、そこの入り口にありました。
最早英語じゃ無いですが、意味は十分通じます。






『No めいわくです! No らいふ!』
構図が上手くいかなくて、3回ほど描き直したのは良い思い出。



最後に、撮影中、看板の内容を無視しているひとは誰一人居ませんでした。
タバコを吸わなきゃ、ごみを捨てなきゃ、迷惑かけなきゃ生きられないひとはいない。
この看板が必要無くなる日、いつか来るといいなぁ。


おしまい。




すぐ出来る買い占め止めよう運動に参加中。描いたひと≠私。描いたひとtwitter。



コメント

No title

はじめまして!
Noめいわく  Noらいふ 
深いです!  人間に対する戒めみたいですね
構図最高です!

No title

どうも、いまのんです。
実はこれ、撮影したの正月休みなんですよね。
あまりメッセージ性が強いのもどうかなぁと思い封印したのですが、
最後のポスターを見て欲しかったので掘り起こして書きました。
馬鹿話が書きたい…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。