スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段で上下移動

いま、街を歩くと、電気が消えているのを見かけます。
看板や屋内照明、自動ドア、エスカレータなどが
止まっていたり間引かれたりしています。


私の職場でもエレベータが間引き運転になっており、
待っているひとが多い時は階段を使うこともしばしば。
ビルの最上階で働く身としては中々良い運動になっています。


そんな訳で、日頃から電気のお世話になっている上下移動。
これを全て階段で行ったら、一体どれだけの高さを移動しているのでしょうか。
気になったので調べてみました。



さて、という訳で実験です。
きょう1日の上下移動を、出来るだけ階段で行います。
その際に使用した階段の、1段の高さと段数を掛けて移動した高さを求めます。
交通機関は制限しませんが、エスカレータとエレベーターは極力回避。


ちなみに目的地は池袋にあるサンシャイン60。
ここでやってるモンスターハンターのイベントに行くのです。
では実験開始!




スタートはいつもの北千住駅、ここから池袋に向かいます。
常磐線で日暮里まで行き、そこで山手線に乗り換えるコースで行きます。





ここで最初の階段が登場。
隣のエスカレータは、節電のため止められています。
動いていないエスカレータが儚げに見えるのは私だけでしょうか。





1段あたりの高さを測ったところ大体16cmでした。
本当は目線を段の高さまで下げるべきなのですが、
覗きと間違えられるのが嫌なのでざっくりと測ります。


踊り場を経つつ、そのまま駅ビルの3階まで上がり段数は計55段
1段16cmなので、8.8m上に移動した計算になります。
1フロアだいたい4~5mということでしょうか、今後の目安になりそうです。





改札を抜け、次はホームに行きます。
上がってすぐ降りる、駅ってこういうの多いですよね。





1段の高さは先程と同じく16cm
段数が36段だったので、ざっと5.8m、1.3階ぶん下りた計算でしょうか。
今まで駅の2階だと思っていたのですが、実際はもう少し低かったのですね。
2階というよりは、電車のドアの高さまで底上げした1階ということでしょうか。




移動した高さをグラフにしてみました、北ってのは北千住のことです。
正直まだこれだけでは全然わかりません、どんどん測定していきましょう!


つぎへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。