スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段で上下移動 その4

その1。 その2。 その3。




先程の階段を通り抜け、少し歩くと外が見える吹き抜けに到着。
ここで三たび地上に出ます。




こちらも1段14cm、もしかしてサンシャインは14cmが基本なのでしょうか。
ちなみに踊り場を経て計36段ありましたので、ざっと5mの上方移動。




おそとなう。ここから最後の階段ゾーンへ突入します。




これがその階段。
確か地上4階までなのですが見上げてみると結構ありますね。
本当は2階までで良いのですが折角なので上まで行きますよー。




とりあえずの段差測定、
ちょっと上手く撮れなかったのですが、ここは1段14cmです。
はてさて段差を数えようかな、いち、にい、さん、…




…とか登っていると途中で違和感が。
段差を測ってみると何と高さが12cmになってます。
なんということでしょう、高さが変わっているではありませんか。


どこからどう違うのか結構細かく高さを測ったところ、
2階部分までは1段14cm、そこから上は1段12cmでした。




これが1段14cmの階段で、




こっちが1段12cmの階段・・・ん?何だこれ?




そう、ここ良く見たら階段をスロープが横切っています。
先程の14cm階段は階段横にスロープが設置されていたのですが、
ここはスロープさんが階段を斜めに貫いてやがっています。
ここまで豪快なスロープを私は他に知らない。頑張ればラジコンが走れそう。


そうかー、このスロープを作るために高さを変えたのかー。
でも何で14cmのままスロープ作らなかったのかなーと調べてみたところ、
どうやらバリアフリー法によって最大傾斜角が決められているようです。
詳しい説明は省略しますが、意外な発見が心地良い。
これだから実験サイトはやめられないね!




一番上までの移動距離は、14cm階段が29段、12cm階段が65段の計11.9mでした。
本日一番の高さに到達、こうして見ると中々いい眺め!





最終結果のグラフがこちら。陽ってのは太陽の陽子ってことです。
1階、2階と言いつつも、いざ測ってみると高さは意外とばらばら。
それでいて押さえるところはきっちり押さえられているところに匠の業を感じます。


総上下移動距離も約60mと実にサンシャインっぽい数字で大満足。
今度は別の場所で測ってみたいですね、おしまい。




横移動も電気のお世話になっていたんだった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。