スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚のしらすでシラス台地

シラス台地とよばれる場所があります。
九州南部に多く分布している、火山噴出物からなる台地だそうです。
詳細はいつも通りWikipedia参照。興味はあるものの実物は見たことありません。


シラス台地、いったいどんなところなんだろう。
シラスっていう位だから、きっと魚のしらすに似ているんだろう。
シラスとしらすは果たして似ているのか、調べてみました。


尚、今回の実験では『シラス』、『しらす』という言葉が頻出します。
混同を避けるため、カタカナの時は『シラス(白砂)』を、
ひらがなの時は『しらす(魚)』を表すという風にしております。



さて、では実験です。
実は今回、1つの大きな懸念事項があります。


と言いますのも、前述の通り私はシラスを見たことがありません。
しかし、しらすも食べたことはありますが別に詳しくありません。
単純な知識量なら、シラスの方が知ってる位です。
ですので、まずはしらすについて色々調べてみます。味も含めて。





という訳で、まずは寿司屋へ行って来ました。
シラス台地が火山噴出物からなる台地ということなので、
それをしらすで再現するとなるとどういうものだろうと想像したとき、
真っ先に浮かんだのが寿司屋の軍艦だったからです。





ちなみに私、ひとりで寿司屋に入るの、今日が人生初でございます。
26歳最後の日に良い経験が出来ました。





そして登場、その名も『生しらす』。
2カン分の寿司の上に、いったい何匹いるんだろうという位のしらすがどっさり。
白く細長い体に光が跳ね返り、1匹1匹がキラキラ輝いて見えます。





ぱくり。
おぉ・・・冷たいしらすが口の中でプチプチと鳴って楽しい食感。
ショウガのアクセントも効いていて、何だか笑っちゃう美味さです。
うめぇ、しらすうめぇ、しらす台地うめぇ。





2件目に来ました。
丁度お昼時だったので1時間程待っての入店。
ひとりならすぐ入れると思ったのですがカウンターも混んでました。流石人気店。





早速オーダーし、レーン上の電車で運ばれてきたのがこの『生しらす軍艦』。
先程の『生しらす』と比べるとやや丸まった印象を受けます。
葉っぱ(紫蘇?大葉?)が添えられていることから、
畑として使えるよう土壌が改良されたしらす台地といったところでしょうか。





2度目ぱくり。
おお、先程のものよりも、しっかりと魚の味を感じます。
1軒目がシャーベットとすると、こちらはアイスクリームといったイメージでしょうか。
見た目「しらす少ねぇなぁ」と思ったりしていたのですが中々いけますよ。





更にもう1品、『しらす山ちらし』
先程までは生しらすでしたが、こちらは釜揚げのしらすです。
そいつが寿司飯の上にこれでもかと山積み、見た目でお腹いっぱいです。





箸を使ってぱくり。
釜揚げって生臭いイメージがあったのですが、おかかやネギの風味でへっちゃら。
これ握り飯にして手掴みでガシガシ食べたいですね。ビールがあるとなおいい。





3件目に到着。
朝からずっと寿司ですが、ちょっとひとり回転寿司にハマりつつあります。
だって美味い寿司2カンぐらい食べて汁物飲んで500円でお釣り来るんですよ?
てっきり高いと思っていたのですが、流石昔のファーストフードは伊達じゃなかった。





そんな晩餐にやってきた寿司屋で頼んだのがこちら『しらうお』
え?しらすじゃない?だから最初に書いたでは無いですか別に詳しくないって。
実際どの程度違うものか食べに来ました、シラスとしらすよりは似ているでしょうし。


ちなみにしらすはカタクチイワシ等の稚魚、しらうおはサケの仲間とのこと。
見た目は大きさ以外そっくりで、実際しらすがしらうおになると
思っていた頃が私にもありました。小学生の頃とかですけどね。

それと『しろうお』というのもいるみたいですが正直全く判りません。





いただきます、ぱくり。
こいつは・・・大きいだけあってかなり食べ応えがあります。
先程まではプチプチという食感でしたが、こいつは正にプリプリという感じ。
火山噴出物というよりもダイヤモンドだね!プリプリだけにね!





審議の合間にガリをば。
実はシラス台地の縁は急な崖になっており、そこを『ガリ断層』というらしいのです。
しらすだけでなくガリまで登場、不思議な関係ですね。





この後むせた。



・・・さて、しらす(魚)の調査が一通り終了しました。
ですが、ここで終わってはただ寿司を食べただけになってしまいます。
ここからもう少し真面目に、シラス台地の性質を検証してみましょう。


つぎへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。