スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消毒液をさがして その3

その1へ  その2へ



新橋にやってきました。
美術館なんてそうそう無い新橋で探しても上野の二の舞じゃないのかと
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが大丈夫です。ちゃんと勝算があります。


この実験をしようと思った発端である、第1号の消毒液は飲み屋の店先にありました。
という事は、飲み屋で溢れている新橋にならたくさんの消毒液があると考えたからです。
まぁ、あいにく見付けた場所は別のところなんですが。





という訳で、まずは手頃なビルに入ります・・・って、



  
  

な ん だ こ れ は 。


新橋スタートと言いつつ実は乗り換えの都合で日比谷から来たのですが、
駅を出てすぐのビルに入ったらいきなり消毒液を発見。
しかも右下の1本は出入り口でなくビルの中、いきなりの大収穫にホクホクでございます。



  

その後もあるわあるわ消毒液。
全てを撮影出来た訳ではないですが、1時間半で計15個もの消毒液を発見。
特にカラオケボックスの消毒液設置率が凄い、あとパチンコ屋も。



  

飲むアルコールの多い街には、消毒用アルコールも多いということでしょうか。



だいぶ満足したので、新橋を離れて銀座方面へ。
飲み屋の数も減ってきましたが、今度はデパートがあります。





銀座の三越には、





青いポンプ式。
斜め45度の角度が何ともシャープ。筆読用ボードの隣にあるという配慮もエレガント。





松屋銀座には、





手拭きタオルを添えて。
タオルの上に置いてあるところはあったのですが、タオルを添えてあったのは初です。





デパートでは無いですが、あんぱんで有名な木村屋には、





ウッドデッキに紅白のチェック。
色のバランスが完璧すぎて実にかわいらしい。





沖縄のアンテナショップには、





台に包装紙が巻かれてとってもカラフル。
消毒液のラベルも何となくハイビスカスカラー、実に南国。





そうそう、博物館があったので入ってみました。





ばっちり発見。
これまでに「ご自由にお使い下さい」は結構見たのですが、
回数が書かれていたのは珍しい気がします。1回1押し。





そんな感じで散策終了。
数は大量の20個ですが設置場所も多く16か所、
1か所あたりの数が少ないのが特徴でしょうか。何だか楽しくなってきた。


次は池袋、待ってろよ。


つぎへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。