スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板ピクチャーチェーン その7

その1 その2 その3 その4 その5 その6




いよいよ終着点の新宿へ到着しました。
長かったピクチャーチェーンの旅もようやく終わりです。


さて、もう選べる看板の選択肢はありません。
目白側が笑笑日高屋、東京駅側が吉野家なか卯
この2×2=4通りのうち、どこかが繋がればチェーン完成となります。
ただ、この時思ってたんですよ、これは日高屋吉野家チェーンになるだろうって。


以前ニュースか何かで見たのですが、
日高屋は吉野家かマックの側を狙って出店しているというのを聞いたことがあります。


実はこの話、ちょっとだけ『ホントかよ…。』と思ってまして。
丁度良い機会なので、こいつの検証もしてみたいと思います。
もちろん他の組み合わせが先に見つかった場合も無事達成とし、後で検証します。





という訳で、新宿駅のまわりをひたすら周りながら先程の4店を探します。
まず見付けたのは吉野家、店舗数から考えればそんなものでしょうか。
近くに日高屋も笑笑もありませんでした、むむぅ。





次も吉野家、他のチェーンを見付ける前にもう2件目ですね。
ひと駅のまわりに余裕で数件ある規模、流石アンカーを任せただけはありますね。
しかし残念ながらチェーンは繋がりませんでした、次行きましょう。





30分程歩き、見付けたのはまたまた吉野家。
ちょっと流石に多過ぎませんか?しかもまた日高屋ないじゃないですか。
やっぱりあの話は眉唾だったのかなぁ…。


そんな感じで2時間近くうろつき、
そろそろ賑わい始める歌舞伎町を抜け出た向こうに・・・





あっ、あっ、あ、あたー!!
ホントに吉野家の側に日高屋あったー!!


歌舞伎町といえばここ、という歌舞伎町一番街のド真ん前、
大通りを挟んだ向こう側に、ひっそりと店を構える吉野さんと日高さん。
ニュースで聞いた通りのシチュエーションに驚きが十重二十重。


日高さんったら引っ込み思案なのでしょうね、
小麦さんや立木さんの主張が強く、あやうく見落とすところでした。
何というか、もうね、他人とは思えない。人としか思えない。





場所が場所だったので、控えめにニャマリ。




はてさて、長くなった実験もいよいよ終わりです。
最後にこれまで集めたチェーンを全部繋げてみます。
完成!山手看板ピクチャーチェーン!






東京!



秋葉原!



日暮里!



田端!



池袋!



目白!



新宿!



東京!



そう!私のやりたかったのはこういうことなんですよ!
途中何個か無茶な形のチェーンありましたけどね、十分満足。
次があるとしたら、チェーンの美しさも考慮したいところです。


いやー、新しい遊びは疲れるなー、楽しいけどなー。


おしまい。





スタンプラリーも無事完了。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。