スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海抜0mからの東京タワー その3

その1はこちら。  その2はこちら。



文化放送前を出発し、一路東京タワーを目指します。
ここから先は東京タワーまで真っ直ぐ国道が通っており素晴らしい眺め。
1歩1歩近付いて来るのがわかります。実にダイナミック。





15:00 増上寺前。
東京タワーは、昔ここの敷地だったところを使って建てられたのです。
すなわちここから東京タワーゾーン。紅白のプレッシャーをひしひしと感じます。





ただし何だかんだで疲れもピーク。
海に入り、微妙に足の裏がざらざらのまま歩き続けたのが原因かもしれません。
自転車タクシーの誘惑を振り切りラストスパート。もう少し早く出会ってたら危なかった。





増上寺の脇を抜け、遂に・・・





15:20 東京タワーに到着!

やったー!ついにゴールだーっまだでしたそうでした。
ここまでだったらそれこそ本当にただのピクニック。ここからようやく登山です。
塔山道の境地めざして、くろがねの山を登ります。


ただし、実は懸念事項が1つだけ。
はじめて知ったのですが、実は東京タワーの外階段は16時までしか使えません。
現在の時刻が15時20分、階段片道12分らしいですが疲れ込みで15分。
上に10分いるとして、帰りも外階段を使うとすると実は余裕がありません。急げ!





という訳で、休憩もそこそこに登頂開始。
たっぷり6キロ歩いた後で、今度は上に向かって150m。
最近ジョギングをサボったツケが一気に襲い掛かってきます。





ああ・・・あたまいたい・・・。


そうして残る力を振り絞り、最後の階段を登ること15分。ついに…





15:35 東京タワー大展望台。


やった、ついに、ついに塔山道を制覇したんだ!
大展望台に入った途端に頭痛がすっと引き、全身を達成感と高揚感が包み込ます。
さっきまでぐったりしていた顔にも自然と笑みが。疲労感も心地良い。





展望台から海を見ると、お台場がとてもとても小さく見えます。
本当にあんなところから来たのかと、嘘のようにさえ思える素晴らしい眺め。
村山道も良いけれど、スタート地点が見えるからこそ感じるものもある。そんな気がします。



最後になりましたが、今回私が歩いたコースをこちらに記録してみました。
海から山を目指すピクニックは、想像以上に面白く、そして実りある旅でした。
次やるとしたら「葛西臨海公園から東京スカイツリー」をやってみようかな。


おしまい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。