スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れ手で粟は何%多く掴めるか

『濡れ手で粟』という言葉があります。
少しの苦労で多くの利益を得ること、とかそんな意味のことわざです。
楽してボロ儲け、想像しただけで誰もがにやける魔性のシチュエーションでございます。


しかし、濡れ手で粟、実際どれだけ多く掴めるのでしょうか。
みんなが思う憧れのシチュエーションを数値化してみました。



さて、という訳で実験です。まずは今回の主役の登場。




粟です。
イネ科の植物で、親父曰く昔は田んぼの脇に生えてたとのこと。
五穀米などに混ざった状態で食べた事ならあると思うのですが単品では初見。





やり方は至ってシンプル。
水を使わずに粟を掴んだときと、水を使って掴んだときの質量を比較します。


後でいちいち書くのが面倒なのでまとめて書きますが、
皿を乗せた状態でゼロ点合わせをしているので後で引く必要はありません。


また、片手につく水そのものの重さは1.0グラム位になる事を事前実証済みです。
なので水を付けた場合のみ1.0グラム差し引きます。毎回乾かすの大変だもの。





手荒れがひどいのですが、そこは働き者の手ということでご容赦下さい。
むしろこういう手でこそ、濡れ手で粟を掴むべきかなぁと思ったり。
そうそう、もちろん毎回洗ってます。





では、まずは水なしで。





がさっ。





ざばぁ。





記録:21.2g

ふむふむ。まぁ、そんなものですか。



では次に、濡れ手で粟を掴んでみます。





これが・・・魔性の水・・・。





とぷん。





がさっ。
おおう、何だかすごくくっ付いてきます。





そのまま一気にざばーっ。





記録:32.8g

増加率: 55%

手に付いた粟を全て払い落とし、水の重さを差し引いたところ
結果は32.8gの55%増とまさにボロ儲け。


実際の金額に置き換えてみると、月収20万だった人が月収31万になるようなもの。
家賃が収入の1/3位だとしても月10万の家に住めるぐらいの贅沢が出来ます。
短期的なものだとしても11万の臨時収入を得たぐらい。うきうきしちゃう。




グラフにするとこんな感じ。
ただの棒グラフですが、この左側に長い長い水なし時代があると思うと泣ける。


この調子で他のものも掴んでみます。まだまだ儲けるぜ!


つぎへ

コメント

No title

故事成語を調べていて検索した結果ヒットしたのですが、とても役に立ちました。ありがとうございます。

おおうwww

す、すごいですねwww
こんなに得するんですかwww
ほほほほほwww

おぉ

濡れ手で粟の意味を調べてたどり着きました。
手がぬれていてもいなくてもつかめる量に大差は無いんじゃないか?
と疑問に思っていたので、結果に驚くばかりです。
疑問が2つあったので、その一つが解消されました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。